コロナ禍でも経営規模を拡大中 株式会社MUZENさまインタビュー

お知らせ グルメサイト運用 ユーザーインタビュー

公開日 2021年4月21日 /最終更新日 2021年5月17日

STABBLEのクライアント様に、ご依頼のきっかけや満足度を調査する初の試み『STABBLEクライアントインタビュー』。

初回となる今回は、平均月商1000万円の居酒屋をはじめ都内3店舗(年内に4店舗名をご出店予定)を展開する株式会社MUZEN代表の黄(コウ)社長に、STABBLEの評価を伺うべく代表の杉浦がインタビューしました。

こうしてインタビュアーとして代表とお話しするのも新鮮ですね。

早速、MUZENさまと弊社のコンサルスタート期についてお伺いしたいと思います。

弊社が法人化する前からのお付き合いを数えると、MUZENさまとは8年が経ちました。
最初は1店舗から始まりましたね。

インタビューに答える株式会社MUZEN代表の黄さん

はい、当時は池袋に1店舗しかなかったですね。

現在、渋谷をはじめ3店舗を経営されていて、年内の新規出店予定を含めると4店舗になりますよね。

はい、計画してますね。

コロナ禍でもチャンスと見るや、出店を検討される未来をみたご経営判断、素晴らしいですね…勉強させて頂きます。

MUZENさんはここまで月商を毎年50万円UPを更新し続けて都内では今や圧倒的な繁盛店となり、3店舗(コロナ前は4店舗)を持つに至りましたが、始まりは1店舗でした。

8年前に弊社へご依頼いただいたきっかけは何でしょうか。
また、当時どのようなところを期待してご依頼いただいたのでしょうか。

1店舗目、池袋出店の時に私はまだ大学3年生でした。
その時は何も考えずにお店を出しましたね。当然ノウハウや経験が全くなく、お店が始まって最初の2〜3ヶ月、予約をどうやって作っていいのか全くわからない状況でした。

ゼロから始めた状況で右も左も分からなかったので、一から勉強するよりもプロの方に依頼する方が良いと考えコンサルを探し始めました。

ちょうどその時に、知り合いの紹介でSTABBLE(旧CIEL)の営業マンを紹介していただきました。

思い切って依頼をしてみましたが、以来順調に予約が入るようになりました。

WEB集客を割り切って外注される、というのが当時としてはドラスティックな経営判断だったかと思うので、流石です。

結果、売上を上げるという目的を達成させることができて大変うれしいです。

(創業から今までのお店の歩みを振り返って)成功の要因をお聞かせください。

要因として、いくつかあると思います。

渋谷駅チカという立地が良いこともそうですが、予約の入りが悪くても
店名を変えずに一つの業態で長くやってきて、頂いた評価が口コミなどWEB集客にプラスに働いた
ことも要因だと思っています。

それもSTABBLEさんのアドバイスのおかげですね。

ありがとうございます(照)

STABBLEさんのお店の魅力を引き出すライティング能力、プランニングなどのアドバイスが近年の売上の安定、上昇につながっています。

うちはWebからの予約が全チャネルの大部分を占めるようになってきました。

最近はグルメサイトのプランニングだけではなく常に新しいトレンド、お客さんの求めるものの変化など幅広い鮮度の高い情報を把握したいです。

そうしないと戦略が立てられず予約がなかなか取れないと感じています。

最近は飲食店コンサルティングは個人でも会社でも沢山ありますが、
STABBLEのようなプロでないと鮮度が高く幅広い情報が入ってこず、戦えないと感じました。

情報察知が遅れると対策も取れずお店の予約が下がるという危機感があるので依頼している部分もあります。

いやーそこまで言って頂けるとは…ありがとうございます。今日来てよかった。(笑)

では、次の質問です。
ずばり、コンサルを入れた前後で一番変わったことは。

売上が安定して取れて手間がかからない。居酒屋経営に専念できるところですね。

シンプルで分かりやすい!(笑)
ありがとうございます。

お褒めの言葉を連発して頂いたなかで、続いては出来ればしたくない質問なのですが…

弊社とのコンサル契約を解約して、自社で Web マーケティングを内製化しようとお考えになったことはないのでしょうか。

正直にお話しすると、ありました。

コストを削減できるのではと思い、ページ編集やネット予約設定などを社員で管理させようと考えた時期がありました。

ですが、新規集客をするにあたって
Webマーケティングを知れば知るほど専門性の高い分野自社での内製化は難しいと考えました。

売上のキモでもあるので、自分たちで中途半端にやって売上を落とすより最先端のノウハウと幅広い情報網を持つ企業に任せた方が良いという結論になりました。

ですので、これからも続けたいと思っています。(笑)

ありがとうございます。
STABBLEへの率直な評価を「★5段階評価」で理由も併せてお願いします。

評価は★5です。
居酒屋に対してのコンサルティングというのは先の質問でもお答えしたとおり非常に満足しています。

それ以外にも、新規出店についての相談や経営相談などを始め細かい困り事まで柔軟にアドバイスや対応をいただけるのがありがたいです。

居酒屋としてだけではなく、一企業として大変助かってます。

ありがとうございます…これ以上ないお言葉でステルスマーケティングを疑われないか心配です。(笑)

では最後の質問です。
コロナ禍で外食産業は大変難しい時期を過ごしています。

今後の居酒屋経営について一言お願いします。

もちろん弊社もコロナの期間は大きくダメージを受けています。

しかし、コロナもいつかは終息します。日本の外食産業は本当に素晴らしい文化だと思っていますので、事態が収束したらまたアクセル全開で営業できることを楽しみにしています。

コロナ禍で多くの居酒屋が倒産や閉業を余儀なくされるなか、MUZENさんは年内にも新店をご出店予定。

厳しい情勢の中でも堅実にご経営をされ着実に売上の足場を作られ未来を見据える株式会社MUZENさまをサポートさせて頂けることを当社としても大変誇りに思います。

株式会社MUZENさま、お忙しいところ本インタビューを受けて頂き誠にありがとうございました!

関連記事

この記事へのコメントはありません。