店舗の新規集客にはこの方法がオススメ!デジタル&アナログの両獲りで宣伝してみよう!

全てのNEWS 居酒屋の経営Q&A

公開日 2021年2月12日 /最終更新日 2021年2月12日

新規のお客さんが思い通りに増えません…。
効果的に店を知ってもらうにはどんな方法が良いのでしょうか?

以下で2種類ご紹介しますが、
まずデジタル広告とアナログ広告、その両方のメリットを整理して、それぞれの強みを生かした策を練りましょう!

デジタル広告のメリット
不特定多数に届く、データ分析がしやすい、手間が少ない、作成から配信まで短い時間で済ませられる…など

アナログ広告のメリット
限られたお客さんに強くリーチしやすい、家族や友人との話題にしてもらえる、手作り感が伝わりやすい…など


各メリットを踏まえて私が提示するツールがこの2つ。↓

デジタル広告のオススメツール:Google広告
Googleでの検索結果や、膨大な数のWebサイトに自分の広告を配信できるツールです。
広告費・配信日・配信内容など基本自由に設定でき、かつ自動化されている部分が多いため手間も少なく済みます。

デジタル広告のメリットである、データ分析ももちろんしやすく、手軽に自店のページへの流入を増やせるツールです。

アナログ広告のオススメツール:チラシのポスティング
目にしてもらいやすく、かつデザイン次第で興味につながりやすいのがチラシです。

家の郵便受けに届いている書類には、大事なものがあるかもしれないので、とりあえず1枚ずつざっと目を通しますよね?
雑多な宣伝チラシに紛れて、シンプルかつ手作り感のある飲食店のチラシがあると、「近くにこんなお店があるんだ」という惹きつけ要素になりやすいです。

↓こんなアイデアはどうでしょう?
例)白い紙の真ん中に1文でお店の魅力を書き、あとは店名・住所・電話番号を書いただけのチラシ

普段目にするチラシとの差別化を意識してみてくださいね。

回答:社員・菅原

関連記事

この記事へのコメントはありません。