コロナ禍の中で、飲食店はどうすれば安定した集客ができるの?

全てのNEWS 居酒屋の経営Q&A

「魅力」と「安全」を伝える

コロナの影響を受けて、緊急事態宣言明けも売上が伸び悩んでいます…。
いま飲食店ができる集客方法って何なんでしょうか?

コロナは本当に厄介じゃの~。
今お店を探してるお客さんは、
「外食をしたいけど、コロナにはかかりたくない」という
葛藤を抱いてる事が多いんじゃ。

葛藤ですか…
100%前向きな気持ちでは探せない、ということですか?

そうじゃ。
コロナ前よりも、お店探しに慎重になっていると言える。

だから今、お店に来てもらうには、
お店の魅力を伝える」ことと、
お客さんを安心させる」ことの両立が必要なんじゃ。

なるほど..。
具体的には何があるんでしょうか?

①営業時間の更新とコロナ対策のPR
②少人数の席のみ利用を狙う
③店舗インスタグラムを始める


大きくはこの3つじゃな。

①営業時間の更新とコロナ対策のPR

①はなぜ必要なんでしょうか?

↓これを見てみるのじゃ。

Q.お店探しサービスで載せてほしい情報

Retty「〜飲食店の皆さまへ〜消費者アンケートから見る緊急事態宣言「解除後」の外食意向」より

これは、Rettyが今年5月29日から
ユーザーを対象におこなったアンケートの結果じゃ。

営業時間変更を正しく記載してほしい声が多いですね。

そうじゃ。さらにこれも↓

Q.飲食店に対してどのような衛生対策を求めるか?

出典:同上

7割以上の人が衛生対策を気にしてますね..。

そうなんじゃ。
正しい情報と安全を求めているお客さんが増えておるってことじゃな。

だからお店は、
現在の営業時間」と「どんなコロナ対策をしているか」を
お客さんの目の届く場所に置いておく必要がある。

グルメサイトの店舗トップページとかでしょうか?

まず思い浮かぶのはそこじゃな。
食べログの「大切なお知らせ」とか、
ぐるなび店舗トップページのPR文がそれにあたる。

アクセスの多いスマホユーザーが見える位置に置くんじゃ。

なるほど、ありがとうございます!
さっそくサイト編集してみます。

②少人数の席のみ利用を狙う

②の「少人数の席のみ利用を狙う」というのは?

今、大人数宴会は明らかに少ない..。
クラスター発生のリスクを考えると当然のことじゃ。

ウチもまったく宴会予約はなくなりました。(泣)

この状況でも比較的調子のいいお店は、
1日1~2組でもいいから少人数の席のみ予約をとって、
コツコツと売上を上げておる。

なるほど。具体的にはどんなことがあるんでしょうか?

・席のみ予約の来店で看板メニューを無料提供
・ドリンクを2杯まで100円で提供
などがある。

クーポンだけでなく、
これもトップページや検索結果画面で
見える位置に置いておくことが大事じゃ。

一番は、
普段自分のお店で席のみ利用する人が、
どんなサービスで喜んでいるか、
それをしっかり考えることじゃ。

ありがとうございます!
この状況だと大きな売上は望めないので、
「コツコツ型」のお店作りをします。

③店舗インスタグラムを始める

インスタグラムはやってないんですけど、
本当に効果が出るんでしょうか?

インスタグラムは今の商況に合っている。
中高年やサラリーマンの外食利用が減って、
若者が相対的に多くなっとるからの。

確かにリモートワークが継続されて、
サラリーマンは明らかに減ってますね。

コロナの身体的影響も、若者の方が弱いと言われており、
若者の方が自由に外に出やすい傾向にある。

そこで若者向けのインスタ集客ですか..。

20代を中心に、飲食店探しは、
「過去に行った人の口コミや投稿」から情報を得るようになっておる。

インスタグラムの、
#渋谷グルメ」「#原宿ランチ」といった
ハッシュタグ検索で見つけてもらうために、
自らアカウントを作ってオススメ料理を投稿するんじゃ。

若い人に見つけてもらえたら、写真の共有とかで
お店を広げてもらえる可能性が増えますね。

そうじゃな。
この状況で、広告にかけるお金を捻出するのは難しかろう。

無料でできるPRとして、インスタグラムは
今の市場に最適なツールの1つじゃ。

早く始めておいて損はないと思うがな。

アカウントが育ってフォロワーが増えてくれば、
ブランディングとしても役立ちますね!
お客さんが来ない時間を使って始めてみます!

お客さんは飲食店に何を求めているか?

ここまで話してきてなんじゃが、
お前さんは「売上」を目的にして経営をしておらんか?

そりゃあ、売上が一番大事ですし…

大前提として、飲食店というビジネスが成り立たっているのは来店してくれる「お客さん」あってじゃ。

コロナ 禍で、お客さんが飲食店に何を求めているのか?
を考えることを怠っては、
いつまでたっても調子は上がらんよ。

そうですよね..。
状況が厳しくなって売上しか考えられなくなってました。

お客さんは
そのお店でしかできない体験を求めて、飲食店に足を運ぶ。
お主のお店ではどうやって期待に応えているかな?

売上ばかりに気を取られず、
どうしたらお客さんが喜ぶか想像して店作りをすること売上UPへの近道じゃ。

初心を忘れていたかもしれません…もう一度集客を見直してみます!ありがとうございました!!

関連記事

この記事へのコメントはありません。