食べログネット予約の無断キャンセル保証と狙いとは

新規性の高いビジネス領域特有のリスクを保証するGardia株式会社が展開する保証サービスを、
カカクコムが運営する「食べログ」に対し提供を開始したことが明らかとなった。
大手グルメサイト待望の初の試みとも呼ぶべき、朗報が舞い込んできた。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15622092/

全国の飲食業界で無断キャンセルによる損失は年間2000億円にも上るとされ、発生件数も年間数十万件に上るとされている。無断キャンセルの一つ一つにキャンセル料を請求することは難しく、基本的に飲食店が泣き寝入りを強いられることがほとんどと言っていい。そんな背景があるからこそ、このサービスに期待を寄せる飲食店は多い。

保証を受けるためには、条件がいくつか存在する。
・有料掲載(いずれかのプラン)をしている店舗
・1組10名以上のネット予約
・ユーザーから連絡のないキャンセルであること
・キャンセルポリシーを適切に設定した予約であること
などが大きな条件で、これらを満たした場合に金銭的保証を受けられるという仕組みだ。
残念ながら10名未満の少人数予約に関しては対応されないが、損失が致命的な大型予約がカバーされているのは大きな安心材料であろう。

現段階では無断キャンセルが発生した際に保証されるというものだが、今後の展望として保険サービス化する可能性もあるかもしれない。
また、無断キャンセルに関するデータが蓄積されていくため、そういった兆候が見られるユーザーの予約に対し事前に制限をかけるようなシステムまで構築できれば飲食店にとってこれほどありがたいことはないだろう。
実際に無断キャンセルを未然に防ぎ、発生率が抑えられれば飲食店経営者の間でも「食べログは無断キャンセルが少ない」という認知が広まり、結果として掛け金も下がるならば、食べログを契約するメリットは格段に上がる。飲食店が無断キャンセルで痛い目を見なくなる日もそう遠くないのかもしれない。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15622092/

関連記事

  1. Yahooが飲食店のリアルタイム空席情報サービスを開始

  2. Dineとペコッターの提携で、より確実なマッチングへ

  3. アルコール提供店の商業施設への入店事情

  4. favyが10億円調達、飲食店経営のサポート強化へ

  5. LINE、本田圭介氏ら出資のビスポが秘めるポテンシャル

  6. 食べログが初のテレビCM 女優・吉高由里子が出演!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »